● 体験入学

 
・ 体験入学は、お1人1回のみ500円でお受けしています。
・ 月間スケジュール(左メニュー内、ご希望の教室開催分)を参考に、ご希望のクラスをご指定ください。
・ 体験入学専用のクラスはありません。
・ 申し込み数が定員に達したクラスはご希望に添えないこともあります。
・ お申し込みは電子メールか電話で、(満員だったとき、休校日のときのため)第3希望までご指定下さい。

 ● 体験入学の方にはヨガマットをお貸ししています。
【連絡先】yokoヨガスタジオ 電話090-4024-1129
  ※ お電話でお問い合わせの際,応答のない場合は留守番電話にお名前と連絡先を入れてください。

※ お申込み、お問い合わせは記入の簡単なメールフォームからどうぞ! メールフォームへ>

 ● ヨガをするにあたって

 ◎ 服装 動きやすい服装で行います。
 身体を締め付ける下着(ワイヤーの入ったものやコルセット)や厚手の幅広いゴムの入ったパンツ、またはジーンズ等は動きづらくなりますので避けてください。
 大きいアクセサリー等は外しておいて下さい。

 ◎ マットに素足で行います。
 足が滑らないヨガマットを用意していただきます。必要に応じて、ヨガマットの上にバスタオル等をひいても構いません。
 ヨガマットはyokoヨガスタジオでも販売してます。(体験入学では購入の必要はありません)

 ◎ 食事レッスンの前は食後最低2時間はあけておいて下さい。
 食物が胃の中で消化されるのに、約2時間かかります。
 胃に食物があると呼吸もしづらく、ヨガの効果も上がりにくくなります。

 ◎ 入浴レッスンの前後30分は入浴を避けて下さい。
 ヨガをすると血行が良くなるので、さらに入浴で血行を早めると心臓に負担をかけます。
 入浴後のヨガも同様です。

 ◎ 呼吸 ヨガは呼吸を意識しながら行います。
 深い呼吸(主に腹式呼吸)をしながらヨガのポーズをすることで身体の隅々にまで、酸素が行き渡り、身体の細胞が活性化します。
 横隔膜を上下させる腹式呼吸をすることで内臓にも刺激を与えます。
 吸う時は必ず鼻から吸います。吐くときは口でも鼻でも構いません。(ポーズによっては呼吸の指示があります。)

 ◎ 他人と比べません
 ヨガのポーズをすることで、自分の身体と向き合い、対話します。
 人と比べて身体が硬いから・・・完成ポーズができないから・・・と気にすることはありません。自分の身体の隅々まで意識を向け、自分の身体を知ることから始まります。

 ◎ 無理をしません
 ヨガのポーズは、今自分ができる範囲で行います。ヨガは決して歯を食いしばって行うようなつらいものではありません。完成ポーズにこだわらず、"少し痛いが、気持ちいい"ところで呼吸をしながら保持します。
 "心地よい痛み"、"心地よい疲れ"を感じる程度が目安です。体調の悪い時や、生理のひどい時は無理して行いません。

 ◎ 継続
 ヨガは継続して行うことが大事です。
 ヨガを行うことにより、少しずつ身体が変わっていきます。けれどもやめてしまうと、すぐ元に戻ってしまいます。
 長い年月をかけて作られた悪い癖や、ゆがみ、こり、詰まり等をヨガを続けることにより、少しずつ解消していきます。

 ◎ 道具
 yokoヨガスタジオではいくつかの道具を利用することにより、無理せず完成ポーズを目指したり、ポーズの効果を得られるよう工夫しています。
 鏡で自分の状態を確認したり、ひもやブロックを補助道具として使います。(道具はスタジオで貸し出されます) >